非物販ネットサービス

microsoft hyper-vについて知りたいなら

SNIA Japanの賛助会員です。2Uのサイズで最大5千台もの仮想マシンを安定稼働させることが可能。SSDを搭載したフラッシュストレージで、レイテンシーは1ms以下の高パフォーマンスを提供します。Tintri VMstore T5060の参考価格5,000万円。米国本社は西海岸シリコンバレーのマウンテンビューにあります。仮想化専用だから、面倒なサイジング、構築運用、パフォーマンスのチューニングは一切不要。設定が全く必要ない仮想化専用ストレージです。vGPUによる高負荷な3DグラッフィックVDIにはオールフラッシュシリーズが最適です。単一のストレージスステムで、数千台もの仮想デスクトップ(VDI)をサポートし高速かつ安定に稼働。Tintri Vmsore T820の参考価格1,480万円です。ビジネスクリティカル環境のパフォーマンスを向上!仮想マシン単位でボトルネックも細かく見える化。業界初、仮想マシン単位でのQoSを自動化。Tintri VMstore T5080の参考価格7,400万円です。仮想化環境のアプリケーションを監視、把握、適応できる業界唯一の仮想専用ストレージです。全世界で1000ユーザー、日本国内で100ユーザーの実績。設定やチューニングを行うことなく、数百から数千台もの VM を同時に稼働できます。仮想環境のワークロードを自動最適化するストレージ。全世界で40万VMがティントリ上で稼働しています。その他大阪や名古屋にも支店があり、全国をカバーしています。オフィス入り口から皇居のお堀が見えます。フラッシュヒット率 99% を実現し、I/O 負荷の高いアプリケーションであっても必要なリソースをしっかり担保。チューニングレスで常に安定したパフォーマンスを発揮します。VMwareを始め、Microsoft Hyper-V、RHEV、Citrix、OpenStackなどを混在して稼働できます。日本法人オフィスは丸の内の二重橋前にあります。ストレージ管理者がいない企業でも運用できる簡単さ。地下鉄千代田線二重橋前から歩いて3分です。Tintri VMstore T5040の参考価格2,500万円です。仮想デスクトップサービス向けに性能保証を提供し、サービスレベルごとの課金ができるようにします。業界唯一のVMに最適化されたストレージです。日本国内では富士通がOEM販売しています。

関連記事